グルメ旅 & 健康美容ダイエット

食や旅、趣味に関する日記をアップします。時にはダイエットなどの豆知識情報も掲載します。

本場の味を再現!本格四川麻婆豆腐の作り方

 

 家庭で作る本格四川麻婆豆腐♫

 

 今回は、中国出張を何度もしていて四川の辛い麻婆豆腐の虜になった旦那のリクエストで四川風味の麻婆豆腐を作ってみることにしました!!

私は横浜の中華街でぐらいしか四川の麻婆豆腐を食べた事がないのですが、旦那の言う味を元に作っており何度も試行錯誤して一番良い塩梅だったレシピを書いておこうと思います。現地の方だとこれでもそこまで辛く無いかもしれません。。。

 

 

◆◆材料◆◆ 2人分

 

胡麻油       たくさん

絹どうふ      1丁

ネギ        適量

にんにく      1・2片

豆板醬       大さじ1☆

香辣醤       小さじ1☆

酒         大さじ1☆

一味唐辛子     大さじ1☆

 

〜そぼろ用〜

豚挽肉       100g

甜麵醬       大さじ1

酒         大さじ1

醬油        小さじ2/3

 

〜仕上げ用〜

1回目水溶き片栗粉 大さじ1

ラー油       大さじ1

 

①まず強火でフライパンを熱して煙が出てきたら胡麻油大さじ2を入れて油のまくをつくっておきます。次に中火にして豚挽肉を炒めます。

できるだけパラパラになるように押しつけて炒めます。油が透明になったらお酒を入れて甜麵醬を入れてまぜます。

f:id:eri32ai:20180703212939j:plain

最期にお醬油を絡ませてたら一度噐に上げておきましょう。

f:id:eri32ai:20180703213237j:plain

 

②おネギやニンニクは微塵切りにしておき、お豆腐は賽の目に切っておきます。

 

③行平鍋にたっぷりお水を入れて沸騰させ、熱湯にしばらくお豆腐を入れておくとよりプルプルになります。作る直前にその熱湯を60ミリだけよけてお豆腐はザルに上げておいてください。

f:id:eri32ai:20180704211910j:plain

 

③胡麻油を多めの大さじ3ほどフライパン(鉄鍋の方が作り易い)にしいてネギ、ニンニク、☆マークの調味料を入れて弱火で炒めます。

✳︎この時焦がしてしまうと苦くなってしまうので焦げないよう気をつけてください。

f:id:eri32ai:20180704212650j:plain

 

④油が真赤に染まり香りがしてきたら、中火にしてそぼろを投入してからめます。

f:id:eri32ai:20180704213047j:plain

f:id:eri32ai:20180704213128j:plain

 

⑤60ミリのお湯(お豆腐の煮汁)をフライパンに入れて沸騰するまで強火で煮て、それから2〜3分煮て、お豆腐も投入してスープに絡ませます。

f:id:eri32ai:20180705214954j:plain

 それから3〜4分ほど煮て水溶片栗粉を入れてさらに煮ます。

それからまた3分ぐらい煮てラー油を鍋肌にまわし入れて香りを出します。

f:id:eri32ai:20180705215313j:plain

 

⑥最後に花椒粉を振りかけて出来上がりでーーす♬

f:id:eri32ai:20180705234557j:plain

 

 

 

麻婆豆腐は栄養効果が非常に高く沢山の嬉しい効能があります。

 

お豆腐(大豆)には良質なたんぱく質がいっぱいだそうです。さらにビタミン・ミネラルも含まれてます♬

たんぱく質・リノール酸・レシチン・コリン・サポニン・イソフラボン・トリプシンインヒピタ・オリゴ糖・カルシウムが含まれていて血中コレステロール低下、血圧上昇の抑制、脂肪の代謝UP、活性酸素の抑制、骨粗鬆症・動脈硬化の防止、糖尿病予防効果、腸内環境を整えたりする効果あります。

 

唐辛子にはカプサイシン・ビタミンE・ビタミンC・カロテンが含まれているので内臓を活性化し発汗作用、風邪予防、活性酸素の抑制、抗酸化作用、生活習慣病予防、抗発ガン作用、免疫力上昇、お肌の調子を整えたりとたくさんの効能が期待できそうですね♫

 

 

 我が家はYOUTUBEで中国の音楽を鳴らして、まるで中国に旅行にきてるかのような気分になりながら白米、かに玉と一緒に食べています♫笑

 

是非是非ためしてくださいね!!