グルメ旅 & 健康美容ダイエット

食や旅、趣味に関する日記をアップします。時にはダイエットなどの豆知識情報も掲載します。

家猫ちゃん達の睡眠の秘密

 
家猫ちゃん達の睡眠の秘密
 
我が家にはノルウェージャンフォレストキャットという猫種の愛ネコがいます。
家族になってから約1年、大分なついてきてくれています。
ネコと一緒にいる時間が多くなり、不思議な行動をよく目にするように
なりました。
まだまだ無知なので、少しづつ気になる行動を調べて記事にしてゆきます。
 
 
 
今日はネコの睡眠について♫
 
最思ったのが、ネコってよく寝るなぁーって事です。
野良猫は、寝ているイメージがあまりなかったのですが家ネコちゃん
すごくよく寝ています。
 
調べたところ、ネコはなんと一日の寝る平均時間は12〜14時間だそうです!!
人間の倍ぐらいありますね♬
ただ猫種によってもっと寝る猫もいればもう少し起きているネコもいます。
そして老猫になるともっと寝るそうです。
 
なぜそんなに寝るのか!?
 
 
猫が長時間寝るのは野生の頃の習性で「体力を温存する為だと言われています。

家の中で危険が無くなっても野性の頃の習性が残っているのです。

あとは、飼い猫になって捕獲をする必要が無いので20時間以上寝るといっ
長時間睡眠をとることもあるのです。
 
 
猫も人間と同じように睡眠時間が少ないとストレスになるそうです。

猫が、ぐっすりと寝ている時間はそれほど多くないようです。
寝ている姿を見ると可愛いから、つい触りたくなってしまいますが起こしてしまうと
ストレスが溜まったり、睡眠不足になってしまいます。

猫がストレスを溜めたり、睡眠不足になると暴れるなどの問題行動を起こしやすくなりってしまうそうなので気をつけましょう。
 
猫も人間と同じように寝言を言う場合があります。
我が猫もたまにあります!!
それは人間が「夢」を見るのと同じように猫も寝ている時に夢を見るからだそうです。
夢を見ながら声を出して寝言を言っているのです。


猫は「寝子(ネコ)」と呼ばれるくらいよく寝る動物です。

何時間も寝てばかりいると「こんなに寝て大丈夫かな・・・」て不安になってしまったりしますが、起きている時にきちんとゴハンを食べて、遊んだり運動しているなら何時間寝ても、それで正常だということで少しホッとしました。
おとなしくしていたのに夕方や朝方に急に暴れるのはストレスではなくネズミの活動時間になると野性の習性で動き回るからだと言われています。